HOME > 自然再生士資格制度 > 自然再生士制度の仕組み

自然再生士制度の仕組み

自然再生士制度は、以下の内容を骨格に継続的に実施していきます。

自然再生士特別認定講習会

平成26・27年度のみ実施する特別講習会を開催します 詳細

  • 資格保有者(一級造園施工管理技士、登録ランドスケープアーキテクト、樹木医のいずれか)が対象
  • 受講後、自然再生士として登録、認定(有効期限は5年間)

 

自然再生士資格試験

自然再生を推進するプロフェッショナルを「認定」します 詳細

  • 計画から管理までの幅広い知識や理解度、判断力、経験を問う試験
  • 自然再生士として誇りと向上心を維持(合格者には自己研鑚の義務付け)
  • 資格試験の合格者は、自然再生士として登録、認定(有効期限は5年間)

 

自然再生技術研修会

登録者を対象に自然再生に係る「技術研修」を行います 詳細

  • 専門的かつ実践的な研修内容
  • 総合的なマネジメント力の向上
  • 継続的教育の一環として、資格取得後3〜5年目の方を対象に実施

 

自然再生セミナー

広く一般参加者を対象とした「セミナー」を開催します  詳細

  • 自然再生の重要性や役割を社会に広める
  • 自然再生の基礎知識、計画から管理の各段階における基礎知識の習得
  • セミナーの修了者は、自然再生士補として登録、認定

このページのトップへ