HOME > 都市環境緑化推進研究会

『TOKYO GREEN 2020』3nd ROUND −2020年に向けて動き始める緑のアクション−

 

オリンピック・パラリンピックをきっかけに、将来に向け、東京の水と緑の骨格の再構築・強化を図り、豊かな緑とともにあるEDO=TOKYOライフスタイルの再興と、すべての生き物の生命を支えている緑(植物)を慈しむ精神文化の確立を目指すTOKYO GREEN 2020推進会議が主催する第3回目のフォーラム。


今回は、(公社)日本造園学会関東支部の大会と合同開催とし、2020年に向けて庭の思想が紡ぎ出す都市文化景観についての講演、学生によるマラソンコースへの提案、動き始めている緑の活動のアピールなどを行う予定としております。


また、1964年のオリンピックの際に、造園・ランドスケープの分野においてすでに活躍されていた大先輩方から私たちに対してのメッセージをいただく予定としております。


2020年に向けて、何を成すべきか、何を成し得るか、という熱い気持ちを持って多くの方々に参加していただきたいと思います。

 

・平成27年11月22日(日)12:45〜17:00(開場12:15)

・日比谷図書文化館 コンベンションホール(B1) 定員約200名

・参加費無料

・緑と水の市民カレッジ第1・2教室(定員100名)でUstreamによるインターネット中継を配信

 

詳細はこちら pdfアイコン(フライヤーのPDF)



講座・研究会

本研究会は、「都市緑化月間」協賛行事として開催するもので、毎年テーマを設けて学識者による講演を行っています。

平成27年度は、10月22日(木)に石垣記念ホール(東京都港区)において、「新時代の道路緑化のあり方を考える」をテーマに開催します。

 

矢印グリーン・エージ2015年10月号では、ご講演をいただく先生方からご寄稿をいただき、本研究会のテキストとして配布する予定です。→ グリーン・エージ2015年10月号目次

 

第38回「新時代の道路緑化のあり方を考える」

本年3月31日、国土交通省が策定した「道路緑化技術基準」が、昭和63年以来四半世紀振りに改正されました。

 

改正において道路緑化は、街路樹の大径化・老齢化等を背景に、「植栽の健全な育成」とともに「道路交通の安全の確保」により重点が置かれ、道路交通機能の確保を前提にしつつ、緑化に求められる機能を総合的に発揮させ、「道路空間や地域の価値向上」に資するよう努めることとされました。

 

また、5年後の2020年には、オリンピック・パラリンピックが東京において開催されます。大会では、マラソンをはじめとして、多くの競技が盛夏の道路空間を利用して行われます。道路緑化は、快適な競技環境を提供するとともに、開催都市東京の緑豊かで持続可能な環境を担うものとして、世界にアピールする好機ともなり得ます。

 

本研究会では、これらの時代背景の下、改正された基準の普及を図るとともに、これに沿った新時代の道路緑化のあり方について、研究会に参加された皆様のご意見を拝聴・集約し、情報を発信することにより、より望ましい道路緑化の推進に資することを期待するものです。

 

テーマ

新時代の道路緑化のあり方を考える

日 時

平成27年10月22日(木)13:00〜17:00

場 所

石垣記念ホール リンクアクセス(PDF122KB)
東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル9階

参 加

3,000円(グリーン・エージ10月号を含む/税込・当日現金にて受付時にお支払いください)

主 催 一般財団法人日本緑化センター
申 込

申込書にご記入の上、FAX、E-mail、または郵便にてお申し込みください。

申込書 pdfアイコン PDF 72KB  ワードアイコン Word 39KB

 

  プログラム

講演「道路緑化の意義と今後への期待と課題」

藤井英二郎 氏 千葉大学大学院園芸学研究科 教授

講演「道路緑化技術基準の改正について」

国土交通省道路局環境安全課 

パネルディスカッション
藤井英二郎 氏 千葉大学大学院園芸学研究科 教授
濱野 周泰 氏 東京農業大学地域環境科学部 教授
池邊このみ 氏 千葉大学大学院園芸学研究科 教授
鈴木 美緒 氏 東京工業大学大学院総合理工学研究科 助教

  ※講演者・テーマ等は変更になることがございます

 

  お問い合わせ

   一般財団法人日本緑化センター 研究会担当
   TEL 03-3585-3561 FAX 03-3582-7714
   E-mail kenkyu○jpgreen.or.jp ○を@にかえてお送りください

 

研究会開催履歴

  開催日 テーマ
TG2nd 平成27年4月25日 『TOKYO GREEN 2020』2nd ROUND
−造園・ランドスケープ・緑の分野は何を成すべきか−
第37回 平成26年11月25日 『TOKYO GREEN 2020』キックオフ・フォーラム
−2020、緑は東京のレガシーになる−
第36回 平成25年10月23日 震災復興祈念施設としての公園緑地の役割と課題
第35回 平成24年10月19日 震災復興における海岸緑地の役割と再生の課題
第34回 平成23年10月17日 震災復興における緑の役割と課題

−陸前高田における復興への展望と緑の再生の課題−

第33回 平成22年10月28日 生物多様性と自然再生
−都市の緑において求められる自然再生とその技術−
第32回 平成21年10月29日 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)支援シンポジウム
−都市と生物多様性 その2−
第31回 平成20年11月10日 景観法を活用した緑のまちづくりの実践
第30回 平成19年10月26日 環境緑化の推進における外来緑化植物の役割と課題
第29回 平成18年10月19日 緑化の推進における外来植物の取り扱い
第28回 平成17年10月24日 自然再生のすすめ
−子ども達の感性とまちの自然を豊かにするために−
第27回 平成16年10月28日 都市、山村の美しい景観・豊かな緑の形成