HOME > 講座・研究会 > 樹木と緑化の総合技術講座


後期実習のようす

近年、社会環境が激しく変動する中で、求められる森林・緑地の役割も、CO2削減や生物多様性の保全などグローバルな視点で考えるレベルのものから、生活空間の防災、環境保全、景観アメニティなど、身近な視点で考えるレベルのものまで非常に多様化しています。

このような変化に迅速に対応していくためには、樹木に関わる科学的知識と、緑化に関する最新の知見に裏打ちされた総合的な企画力と実践力が求められています。

 

本講座は、樹木の生態から緑化技術、維持管理技術など樹木と緑化に関わる基礎知識などを修得するとともに、樹木の生態・構造、維持管理の必要性を理解し、現場での様々な課題を解決するための手法をトータル的に学ぶことを主眼として開催します。

 

このため、緑化行政担当者には緑化事業の適正な管理・運営の基礎を理解する機会に、緑化専門技術者には専門技術の基礎を見直す機会に、緑に関心を持つ一般の方にも分かり易く学べる機会になるようなカリキュラムとしておりますので、社員・職員研修あるいは自己研鑚の場等として活用していただきますよう、参加のご案内を申し上げます。

 

 

令和2年度 樹木と緑化の総合技術講座
開催日程・場所

 前期と後期の2回に分けて開催します。

 

前期 講座概要 開催中止となりました(5/7)
 日程 令和2年6月30日(火) 〜7月3日(金)

 場所

国立オリンピック記念青少年総合センター (センター棟101)

(東京都渋谷区代々木神園町3-1/TEL 03-3467-7201)

   
後期 講座概要 開催中止となりました(6/8)
 日程 令和2年8月25日(火) 〜 28日(金)

 場所

筑波学都資金財団・筑波研修センター
(茨城県つくば市天久保1-13-5/TEL 029-851-5152)

筑波大学構内 (茨城県つくば市天王台1-1-1)

筑波実験植物園(茨城県つくば市天久保4-1-1)

 

 

スケジュール

 

 

受講料

◆1〜7日間受講 11,000円(税込、1日あたり)

◆8日間受講   10,000円(税込、1日あたり)

 

・受講は1日単位です。科目単位での受講はできません。

・同一会社内で受講者の交代が可能です。

日本緑化センター賛助会員の受講料は、上記受講料の2割引です。
 賛助会員であるか確認を行ったうえで、賛助会員の方は受講申込書に記入してください。

・テキスト代を含みます。

・宿泊費・交通費は含みません。

 

 

自然再生技術研修会

この講座は自然再生士登録更新に必要な「自然再生士登録更新対象講座」として位置づけています。

前期4日間のうち、いずれか2日間以上受講すると自然再生士登録更新要件となります。


対象者は自然再生士1期1〜77番、5期586番〜7期1978番、および未更新の方(1期〜4期)です。

※平成30・令和元年度取得(3〜4期更新者、8〜9期)の方は更新要件とはなりませんのでご理解ください。

自然再生士更新対象の皆様へ「令和2年度自然再生技術研修会 修了証」を発行しますので、申し込みの際に申請してください。

 

詳しくはこちら 自然再生士 登録更新手続き

 

 

緑サポーター養成研修

この講座は「緑サポーター養成研修」として位置づけています。

本講座を6日以上受講し、登録を希望する者が規定の登録申請書の提出および登録料を納付すると、"緑サポーター"として登録します。

 

緑サポーターとは、樹木医の指導のもとで緑の保全に関する相談、指導等の補助的な活動を行う者です。

1999年から開始され、2020年3月1日現在、1,434名が緑サポーターとして登録されています。
そのうち23名は樹木医となり活躍しています。


緑サポーターに登録後、樹木医の指導のもと年30日間活動を行うと、樹木医研修受講者選抜試験の1年分の実務経験となります。

緑化関係以外の職業の方も樹木医試験にチャレンジし、樹木医になる道が開けます。

 

ただし、日本緑化センターは樹木医を紹介することはできません。
ご指導いただく樹木医はご自身でお探しいただきます


詳しくはこちら 緑サポーター養成事業

 

 

定員  

◆前期 120名(1日あたり)

◆後期  50名(1日あたり)

 

◆参考参加者の内訳(2014年度)

 

 前期参加者数52名/日平均  後期参加者数42名/日平均  のべ参加者数374名

受講者の職業別内訳

※公務員…市役所・区役所職員、教育施設関連、農林試験場の方など
※その他…シルバー人材センター、ビルメンテナンス業者、一般の方など

 

 

初心者の方ばかりでなく、「もう一度復習したい」といった目的で、多くの樹木医や松保護士の方にもご参加いただきました。

 

  

 

宿泊
◆前期

各自、最寄りのホテル等をご利用ください。

なお、会場内には宿泊棟があり、ご利用いただけます。
個人宿泊利用申込み方法/オリンピック記念青少年総合センターHP
施設のご案内(宿泊棟)/オリンピック記念青少年総合センターHP


◆後期

筑波研修センターの宿泊施設を利用することができます。

宿泊料金は1人1泊素泊まりで3,800円です。

宿泊施設案内/筑波研修センター HP

国立オリンピック記念青少年総合センターおよび筑波研修センターは研修用の宿泊施設です。

 ホテルのようなサービスはありませんので、ご注意ください。

 

 

申込

申込書に所定の事項をご記入のうえ、FAX、郵便またはEメールにてお申し込みください。

※受付通知は5月中旬以降となります。到着確認の連絡はご遠慮ください。

 

◆申込期限
受講のキャンセルについて

受講を事前キャンセルされた場合は、受講料をお返しいたします。
キャンセル締切は、前期:令和2年6月29日、後期:令和2年8月24日です。

ただし、受講通知発送等事務手数料(税込2,000円(印刷代を含む)および返金のための振込手数料(実費)はご負担いただきます。

 

 

お申込・お問い合わせ先

一般財団法人 日本緑化センター 緑化事業部 小田川(おだがわ)

〒107-0052 東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル2階

電話:03-3585-3561  FAX:03-3582-7714

メール: sougouk○jpgreen.or.jp ※○を@に変えてお送りください

講座概要<前期>

このページのトップへ