HOME > 工場緑化推進 > 平成20年度の受賞工場 >パナソニック電工株式会社

工場緑化推進

パナソニック電工株式会社 新潟工場

工場所在地 〒959-0192
新潟県燕市大川津字島畑1115
電話 0256(97)4620
主たる業種名 電気機械器具製造業
主要製品名 照明器具
ホームページ:http://panasonic-denko.co.jp/
緑地等の種別面積割合 <緑地等の総面積37,783m2
緑地等の種別面積割合
自然型樹群樹林自然型樹群・樹林  整形型樹群・樹林整形型樹群・樹林
単木・列状植栽地単木・列状植栽地  地被植物地被植物  緑地以外の環境施設緑地以外の環境施設

パナソニック電工 新潟工場 航空写真
<緑化の概要>

工場所在地である旧分水町は、県内有数の桜の名所です。1973年の竣工以来、工場周囲にサクラの木を多く植栽し周辺地域の景観と融合する「ふるさとの森づくり」を目指し工場緑化に積極的に取り組んできました。今では地域住民や工場前の県道を通る人々に楽しんでもらえるようになりました。また、毎月末に環境の日を設け、従業員全員で構内緑地の除草、敷地外のゴミ拾いを行うと共に、毎年行われる分水公園の桜の剪定や海岸のゴミ拾い、豪雪地の雪下ろし等のボランティア活動にも積極的に参加しています。

 

構内には屋内体育館や野球グランド、サッカーが楽しめる広大な芝生を備えており、広く地域に開放、休日は青少年のスポーツ広場として利用されています。また、周辺地域の学校から依頼される社会科見学や様々な団体からの工場見学を受け入れ、周辺地域に積極的に貢献する取り組みを行っています。

 

環境ISO認証をきっかけとして地域環境保全団体に加入すると共に地域の環境活動の範となるべく高い環境目標にチャレンジし、CO2排出削減、廃棄物ゼロエミッション化、有害化学物質の使用量削減に努め、その成果は広く認められるようになりました。

 

当工場ではモノづくりのための技能伝承の一環として、毎年50種目に亘る技能競技会が行われ、40%近くの参加率があります。その中から技能コンクール、技能五輪に選手を送り込み、多数の入賞者を輩出しています。

 

正面南側緑地 県道沿緑地 北門周辺緑地
写真A:正面南側緑地 写真B:県道沿緑地 写真C:北門周辺緑地
正面南側緑地 県道沿緑地 保安室周辺緑地
写真D:正面南側緑地 写真E:県道沿緑地 写真F:保安室周辺緑地
工場正面庭園・テニスコート 駐車場周辺緑地 厚生棟正面緑地
写真G:工場正面庭園・テニスコート 写真E:県道沿緑地 写真I:厚生棟正面緑地
芝地サッカー場 野球グランド
写真J:芝地サッカー場(3,750m2 写真K:野球グランド

<敷地平面図>
敷地平面図
<当社の緑化推進活動について>

当社は運動施設等を広く地域に解放しています。工場の外からみても楽しめ、当社の施設を利用頂く人には木陰と安らぎを感じてもらえる緑化を目指しています。

<今後の取り組み>

これまでの樹木中心の植栽では四季の変化をあまり感じられませんでした。正門道路の分離帯用にプランターの花を置いたり、収穫のできる果樹を多く植栽し、従業員や地域住民・鳥たちにも楽しんでもらえる緑化を目指します。

<環境に関する主な取り組み>
  • 活性炭除去装置導入によるVOC(揮発性有機化合物)の大気放出量削減
  • 地域環境ボランティアへの参加活動
  • 工場周辺の環境美化活動
<全国の工場緑化担当者の皆様へ>

工場緑化は地域住民からみるとその会社の顔だと思います。緑化は従業員や多数の地域住民の心を癒し、楽しませることが出来るやりがいのある仕事だと思っています。緑化担当の皆様、夢を持って共にがんばりましょう。

このページのトップへ